The Spice Of Life

人生に、スパイスを。

ひとりごと

立冬を迎えて

11月ももうすぐ終わる。辺りはすっかり寒くなり、日が暮れるのもうんと早くなった。 昨日は、あまりの寒さに手足が冷えきって、家に居てもやらなければいけないことが何ひとつ捗らない日だった。そんな日もある。いや、ここのところ毎日続いている。 「そう…

気が付くとそこは峠

記事を投稿するのは、ずいぶん久しぶりになる。 書き溜めていた記事をいくつか残しておこうと思う。(いつ書いたかは正確に覚えていないけど、たぶん先月かな。) ------------------------------ 脱いだ靴下を洗濯機と間違えて台所のシンクに放り込みそうに…

そういえば

今日もなんとか無事に生きています。 んな大げさなって思うかもしれないけど、きっとこういう感覚は必要 とりあえず、倦まず弛まず日々を生きたいです 今日は友人たちと楽しい話題で笑い転げて疲れました。私はけろっと元気にやっていますので、ご心配なく。…

夜明け前の憂愁

17時頃、ぼーっとしたりふらっと意識が遠のいたりしてなんとなく危機感を感じたので、少しの間昼寝でもしようと畳の敷物に倒れ込んだ。そして泥のように眠りにつく。 目が覚めて時計を確認すると、20時半。外は真っ暗。体が痛い。体勢を変えて、何も考えずも…

心踊る、声弾む

今さっき! 静かだった家の外から急にセミの鳴き声が聞こえました! 今年初めて聞いた! ついに夏の音が産声をあげた! 夏が始まる!いや、既に始まっている!

雨に寄せる淡い期待

この間、近くのスーパーに併設された花屋さんで、淡い水色をした紫陽花が1輪売られていた。 「おまじない用にどうぞ」と書かれていた。 どういうおまじないのことを指しているのかは分からなかったが、買おうか一瞬迷った。ほんとうに一瞬。 ただ、後になっ…

子どもの詩

「かえる」 何を言われてもがんばるのです きもちわるいと言われても がんばるのです かわいいと言われたら うれしいのです 何を言われてもがんばるのです とある小6の男の子が、読売新聞に投稿した詩 わたしはこの詩を読むと、なぜか元気が出るのです そし…

移りゆく色と生活

近所で紫陽花が色づき始めていて、あぁまたこの季節がやって来たんだな と思う今日この頃 あっという間に6月になった 私は先月からどれほど成長出来たのだろうか 変化し続けている、そう思いたい でも自分ではあまり実感がない これは実家の近くで撮った二年…

理解とはなにか

いつだったか、とある月曜日の講義でこんなことを尋ねられた。 "理解"とはなにか 一番前の席に座っていた私は、先生と目が合ってしまったが運の尽き… 案の定当てられる。 なんでも、授業評価に5ポイント加点してくれるというのだ。学生から手が挙がらないの…

花と、数学の美学

ついこの前、生け花展に行って来ました。 芍薬と青木 びわと芍薬 どの生け花も素敵でした。 せわしい日々の中で、ふと落ち着きを取り戻せた気がしました。短い間でしたが。 私の好きな芍薬と紫陽花が展示されていて嬉しかったです。牡丹とラナンキュラスも大…